ヘアケアについて

なんとなく寝れない夜なので

こういう時間にブログを更新するのは

非常に最適です。

考え過ぎて

疲れて眠くなるから。

ということで、

最近のLITAでのゲストの方々から

よく伺う髪の毛についての悩みとか

ご希望メニューから

久々に「ヘアケア」について

考えたいと思います。

昨今は、本当に

美意識の高いゲストの方が多くて

髪の毛に対する健康的な美しさを

求める方が本当に多いと感じます。

ヘアデザインはもちろんですが、

もっとその先、

いや、むしろそれ以前の問題、

髪の毛がキレイ、というところに

皆さん満足度を得るようです。

まあ、

それは当然のことだと思いますが

普段から綺麗な髪の毛の状態を維持するのって

実は中々難しいことなのです。

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正などの

ケミカルダメージが当たり前の現代、

紫外線、

アイロンやドライヤーの熱、

自宅でのシャンプートリートメントの内容、

コーミングや睡眠中の摩擦、

加齢、

頭皮のお悩みなどなども含め

髪の毛が傷んでいない人はほぼ皆無です。

ヘアデザイン、要は髪型よりも

むしろ健康的な髪の毛を作る方が難しかったりします。

私達はそこを日々、

最新の技術、科学を勉強し

ゲストの方に提供するのが仕事です。

最近、ここで毛髪の事に触れていなかったので

ちょっとの間は皆さんと一緒に

考えていきたいと思います。

まず、

髪を染めたり、カールをつけたりする

「ケミカル」の力は

ヘアデザインの幅を可能な限り広げてくれます。

ですが、

ダメージとうまく付き合っていかなければいけません。

これは基本的には、

「絶対」です。

ノーダメージでのケミカル処理は

やはり現段階では絶対無理。

このダメージをいかに少なくして

カラー、パーマをしていくかが

美容師側の責任であり

仕事です。

そして、

ここ重要です。

いかにその後綺麗に保っていくかは

ご本人のホームケア意識次第。

というか

それが全てだったりします。

責任転換じゃないですのであしからず笑

さて、ここからちょっと難しくなります。

メチャクチャ簡潔に書きますが

まず

ヘアカラーとパーマでは

ダメージの種類が全く違います。

まずヘアカラー。

通常アルカリカラーの事を指しますが

アルカリカラーに含まれる過酸化水素という成分が

キューティクル (髪の毛の表面の皮みたいなの) へのダメージを与えやすいので、

少なからず髪の手触りが悪くなったり

ツヤ感がなくなったりします。

施術後の髪の毛の成分の流出は少ないですが

キューティクルの損傷で

毛髪内部の保護力が低下し

少しずつ傷んでいきます。

ので、時間が経過していくと

パサついてきたり

引っかかってしまったりするのです。

毛先が傷んでくるのは

カラーして大分時間が経っているから

その間、成分も流出しちゃってるわけですね。

で、パーマ。

パーマ液は基本

毛髪内部のコルテックス、

というところにダメージを与えます。

毛髪内部のダメージにより

毛髪強度が低下して

髪の毛が硬くなったりゴワつきやすくなります。

毛髪内部に隙間ができやすく

間充物質が流出しやすくなります。

ヘアカラーは外側、

パーマは内側に

ダメージを与える、という感じです。

で、

パーマやヘアカラーによる

毛髪内部のCMC脂質 (キューティクルの間やコルテックスの間に存在。外的刺激から毛髪を守ったり、毛髪内部の流出を防いだりして水分保持をする成分)

の流出をきっかけに

不適切なシャンプーなどによるダメージや摩擦、

シャンプー後の摩擦や熱など

皆さんが当たり前になんとなくやってしまっている

髪の毛にとっては質の悪いホームケアで

髪の毛の質感がどんどんどんどん、

悪化していく

ダメージスパイラル、と

いうものになってしまうのです。

このダメージスパイラルを起こさないようにするためには、

みなさんの髪の毛に対する意識が

やはり1番大切なのです。。。

まあ、みなさん

日々忙しいなか

そんなに髪の毛のことばっか考えていられないよ、と

言うとは思いますけどね、、、、。

まあ、少し意識するだけで大分変わるんですよホントに。

とても簡単な方法もあるんです。

例えば、美容院帰りの髪の毛。

だいたいどこの美容院行っても綺麗にしてくれるはずです。
(1000円カットとか、スーパー、モール内などのファミリーサロンとかはわかりませんが。。。)

あれと同じことすれば

同じようになるんです。

同じシャンプー使って

同じトリートメントして、

同じアウトバストリートメントつけて

同じドライヤーで

同じように乾かす。

結局はどんなに良い美容院でケアしようが

やってる人はただの人間なので

同じことすれば

同じ様になるはずです。

まあ多少無理なこともあるでしょうが

かなり近づくはず。

ですよ。。

きっと。。。

うん、、、。

。。

。。。

。。。。。

今回の文章、

長い、、、、、、。

すんません。

。・゜・(ノД`)・゜・。

次回は

頭皮ケアのお話にしましょう。

関連記事

  1. Scalp シリーズの続き

  2. 夏風邪という超憎っくきやつ。

  3. 最高新記録!!だと思います。

  4. 6/18(土)、6/19(日)は

  5. 11/27(金)、28(土)は

  6. 今話題の「トリシャン」とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018.09.22

    まず謝罪です!

  2. 2018.09.09

    長らく更新ストップすみませんでした!!

  3. 2018.07.30

    7/30 営業再開!!沼津の花火もありますよ!

  4. 2018.07.26

    いよいよ明日7/27から3連休です。

  5. 2018.07.14

    とても大事なお知らせ

最近のコメント

タグ